So-net無料ブログ作成
検索選択

テートモダン(Tate Modern) 1 [UK (英国)]


テムズ川沿いを歩いて・・テートモダン(Tate Modern) にやってきました!
20世紀以降の作品をテート・ギャラリーから集めて2000年にオープンした現代アート美術館。もともとバンクサイド発電所の廃ビルを利用して造られている。外観からは想像できないような中のデザインがほんと現代的でセンスがよく素適でした。設計ヘルツォーグ&ド・ムーロン(スイス人男性2人のユニット)がコンペで勝ち取り実現した建物。東京では私もなにやらショックを受けるほど見ほれたプラダ青山を設計したユニットです。(BLOGで紹介してます⇒コチラ)また、今度の北京オリンピックでも設計に携わるとか!

ピカソ、ウォーホール、ダリなどの現代美術の巨匠の作品が風景・静物・裸体・歴史という4つのテーマに分けて展示されているそうです。1階のタービンホールで開かれている企画展のみ有料ですが、大英博物館同様入場無料(寄付)イギリスは美術館・博物館がほぼ無料で嬉しいかぎりです。美術館の入り口は2ケ所あり、私たちはテムズ河歩道の北入り口から入りました。こちらから入ると2階になります。ホーランド・ストリート側の西入り口から入ると巨大な吹き抜け空間に。。最上階のカフェのテラスで一休み。テムズ河と対岸のセントポール寺院などをのんびり眺められます。


企画展などのチケットを購入するカウンター


西入り口から入ったところ1階にあるショップ。
グッズが充実しててお土産探しもしました。


ホーランド・ストリート側の西入り口から入ると巨大な吹き抜け空間に。。


渡りのところは何やら準備中だったのかな。。


準備中だったのかここは入れませんでしたが・・1Fのところから階段が・・


各フロアの内装もすっきりセンス良かった。床がフローリングだったような・・3Fの壁は黄色になってました。


4Fはオレンジ・・各階で違ってました。


エスカレーターも壁と同じで各階色が変わってました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。